Q&A - 新みやぎ模試の申込や宮城県高校受験合否判定システム|宮城教育情報センター
トップページ > Q&A

Q&A


宮城県私塾協同組合 Q & A

Q :宮城県私塾協同組合(MJC)の目的は何ですか?
A :相互扶助精神に基づく共同事業を行う事によって、
宮城県下の組合員(学習塾)の経営の安定と経済的向上を図ることです。
Q :具体的な事業を教えて下さい。

A :定款に挙げられている事業は、次のようなものがあります。

1.組合員(学習塾)の経営・サービス向上のための情報の提供
2.新みやぎ模試支援事業・進学情報展・教材教具展・各種セミナーの実施開催
3.共同購買による教材教具・事務機器・紙等の廉価提供
4.共同広告(新聞・雑誌への提携及び共同企画によるチラシ広告)の実施
5.組合員(学習塾)相互の親睦及び福利厚生(団体保険総合加入・施設利用)

Q :宮城県私塾協同組合(MJC)に加入するには、どうすればよいのですか?
A :宮城県下で学習塾を経営されている方であれば、何時からでも加入できます。
出資金が一口1万円(全員2口以上でお願いしています)。 賦課金が月1千円です。
詳しい申込みについてはこちらをどうぞ。
Q :現在の宮城県私塾協同組合(MJC)の活動を教えて下さい。

A :毎年6月に「私学・私塾懇談会」を実施し、入学情報の相互交換をしています。
11月には、「進学情報フェスティバル」を県下私立学校15校と提携して開催しています。
(いずれも社団法人全国学習塾協会東北・北海道支部との共催)

その他、塾研究セミナー(年3回)や教材教具展・パソコンセミナーを開催して組合員(学習塾)への情報提供を継続的に行っています。

組合加入申し込みのご案内

加入希望者は、メールにて申し込み下さい
組合加入のお申し込みこちら
塾名、所在地、代表者名、連絡先電話番号を明記
追って、加入申込書をお送りします。
出資金
1口1万円(2口以上でお願いしています)
※出資金は、脱会するときは定款に従いお返しします。
賦課金(会費)
1ヶ月 1,000円

ページのTOPへ